読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

江村で広井

懐かしい自分語りの話になりますが私は大学時代に阿波踊りサークルに所属していたことがあり日ごろの成果の確認のため日光まで出かけて行き青春真っ只中な毎日を過ごしていました。
ああ、昔は若かったと思いつつ当時利用していたお宿などいまも健在なのかと気になっておりネットで調べるとまだあるようで寄ってみたいような気になりました。
リッチな大人向けの商売とは間逆ですが出てくる食材はそれもそのはず、新鮮な素材づくし。今でも評判がいいようですが、納得です。
ここのところ オフィス周辺のお店といえば持ち帰り弁当とかファーストフードだとかそんなところばかりですがもう少し ちゃんとしたものにしないとな、と反省。
ものぐさなのを克服すれば有機野菜のカフェレストランにたどりつけるわけですから反省しないといけません。
ところで、最近は 前ほどキビキビと動けないような。トシのせいですね。無理しないように 毎日を送ろうと思います。一気に老けたこと言ってるようですけど10代、20代とは 本当に違いますから懐かしく思って つい書いてしまいました。




toitoise

めーぐるのきょうちゃん

新卒社会人になりたてのかれこれ20年経ちましたが、某メーカーで海外事業部に仮配属となりやっと業務がわかった頃に歓迎会をやってくれました。
その晩餐でご馳走になったおでんが絶品でして、働くのってなかなかいいものだと自分に安心した、そんな日を思い出しました。
それから隠れ家レストラン巡りがお楽しみとなりまして、家族や友達とあちこち行きましたが今思えば、そんなお金はべつのことに使うべきだったかも。
ところで先週いつもと違って駅ビルのブティックで、お出かけ用のセーターを探しに行ったのですが店員さんがかなりうざくていやになってしまいました。
売ってナンボのお仕事かと思いますが、やっぱり なじめませんね。
そう思うのは私だけかもしれませんけど、買え買えオーラすごすぎるのもよくないことなんじゃないかなぁと思います。
そうこうしているうちに寒さがじわっとくるようになりました。ほっとする暖かさで熟睡したいなあ~~~って思っています。
それじゃあ また 何か書こうと思います。

湯本の宮川

贈り物をいただきますとなんだか気持ちがほっこりしますよね。
先日驚きながらも嬉しかったのがこのトシになって茶道をはじめたことを知った義妹からの某ブランドのエコバック。
ちょっとした気遣いでもああ、ありがたいなぁと思います。
この前 うちのマンションで防災訓練の準備会がありました。
この国は地震が多いので忘れたころにやってくる前にやっておくことを確認しましょう、ということで。
何をしておくべきかといても色々ですがやっぱり一番大事なのってご近所さんや 地元の人とのつながりが大事って思いました。
まずは自分のことを自分で守ると心得ておかなくてはダメですけどいざという時に一人でいることもあるわけで頼りになるのは近くにいる知り合いになるわけですから。
これは 出先、職場でも同じことです。
仕事場で 地震とかにあったら同僚らと いっしょに避難してどうすべきか考えないと。
単独で逃げるよりも複数人でいるほうが安全ですし二次災害予防にもなるのでは。